クロージングテクニックで重要な事


クロージングテクニックが契約を取る際
営業マンは一番大事にしないといけない課題です

クロージング時お客様から
1>考えてきます(返事が全くこない)
2>電話しても出てこない


この様な事貴方は、有りませんかexclamation&question
クロージングテクニックが悪いので
この様な事をお客様に言われるのです

営業マンチェックポイント
1>自社商品の素晴らしさを理解して貰えない
2>上司から教える営業手法は通用しないもう古い
3>他社商品と引き合いを掛けられて値引き交渉される


ダウンロード (15).jpg


良く読まれていますありがとうございます
営業戦略の立て方は長期、中期、短期と落とし込んでいく


この用な営業マンの悩みが結構多いかと思います
クロージングテクニックが上手く出来れば
この用な悩みは解決出来ます

どうすればクロージングテクニックを
上手く出来るのでしょうか?
今までの営業手法を変えないといけない
という事です

クロージングの時私が注意する事は
タイミングとプレゼンの仕方になります
お客様のしぐさ、言動、じっくり注意して下さい
今までの動きと違う動きをした場合直ぐに
クロージングするタイミングなのです

営業マンはクロージングテクニックを
学び契約に結び付けて下さい
posted by 初心者の飛び込み営業 at | クロージング話法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロージング話法の3つのポイント


クロージング話法で大事な事は
お客様に安心させるトークです、1回の飛び込み営業で
契約出来るクロージング話法は殆ど
有りません、ですから次回訪問の約束を取る事です

クロージング話法

1>お客さまに安心感と期待を持たせる
  一度見積もりを出させて下さい
  是非企画を立てさせて下さい


2>お客様の意向を十分に受け止めた事を表す
  是非検討させて下さい

3>会社として取り組む姿勢です
 上司と相談してきます

ダウンロード (15).jpg

クロージング話法の3つのポイントです

クロージング話法営業マンがお客様
に対しての誠意が大事です、私から買うとアフターフォロー
きっちり行い絶対に損させません営業マンの意気込みです
posted by 初心者の飛び込み営業 at | クロージング話法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る
アカデミー賞
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。