営業マンがドアー越しで断られた場合の対策


ドアー越しで断られる事営業マンなら日常茶飯事です
営業マンは断られて当たり前位の気持ちで訪問すると
良いかと思います


100回に10回位お客様と話が出来れば良いと
思わないと又断られたと思い先に進みません


営業マンは断られる仕事です
お客様に断られた時から始まると
思って良いかと思います


断られた時営業マンが考える事は
次に繋がる訪問をしないと
いけないのです


ダウンロード (3).jpg


1>今忙しい
2>間に合っている
3>食事の準備をしている
4>会議で忙しい



お客様からつっけんどうに断られる
場合が有ります
営業マンは丁寧に今は忙しいのですね
日を改めてうかがわさせていただきます



この用に切り返すとこの営業マン礼儀正しい人だ
今度来た時は話位は聞いてあげよう
これが人情という物なのです

arrow42-021.gif営業マンの切り替えし方法で大事な事


ですから営業マンはどんな場合でも冷静に
対処しないといけません
自己管理が大事になってきます

スポンサードリンク


posted by 初心者の飛び込み営業 at | 必勝欧州話法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る
アカデミー賞
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。