値切る客の3つの対処法


値切る客は、貴方はどうしますか?
訪問販売の場合値切るのが当たり前と思っている
お客様が多い


現金で払うからもう少し安くならない
営業マンはこの現金と言う言葉には弱い、お客様も
現金と言うと値切る事が出来ると思っているようです


値切る客の心理を営業マンは掴まないと
いけません


1>値切って買うのは当たり前
2>好意を確かめたい
3>ギブ&テイクを求めている



ダウンロード (20).jpg


営業マンはこの3つのどのタイプに属するか
見極める事が大事です


値切る客で1,2に属するお客様には
出来ませんと言うと元もこもなくなります


お客様のおっしゃる事は良く分かりますが、
申し訳ないですが添いかねますと言います



値切る客3の場合は予算より多く値引き
しても良いです、その代わり条件として10人のお客様を
紹介して下さい、ここに電話番号を書いて下さい


新規営業は難しいです、紹介程確かな営業手法は
有りません、私も紹介して貰った場合契約が無い
お客様はいません


良く読まれていますありがとうございます
営業ノルマはきつい当たり前〜いや考え方少し変えて見ては



値切る客で営業マンは臨機応変に
対処して下さい

スポンサードリンク


タグ:値切る客
posted by 初心者の飛び込み営業 at | お客様の心を鷲掴みにする | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る
アカデミー賞
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。