クレームで言った言わないになった場合は100%営業マンの責任です


クレームで言った言わないとなった場合は
100%営業負けと言う事になります、ようするに
言った言わないと言う事態招いた事は営業マンの責任です


クレームで言った言わないなぜ興るのでしょうか、
その原因が大事になります


営業マンは自分が言った言葉はその場で消えてなくなる
お客様は都合の良い内容のみ頭に残り安い物なのです



<<例題を上げます>>
結構ですと言う言葉はOKです宜しくお願いします
しかしNO必要有りませんと解釈する人もいます
日本語はややこしい部分も多いです、ですから
クレームで言った言わないとなるのです


ダウンロード (15).jpg

良く読まれていますありがとうございます
褒め言葉のさしすせそで成績UP間違いなし


私はクレームで言った言わない
ならない為に文字で書きサインを貰う事を必ず
行っています、サインを貰う事で
クレームにはならないです


特に、値段交渉の場合は必ず書面で契約交します
そうしないとクレームで言った言わないになり
後味が悪くなります、最悪の場合は契約解除になります
注意して下さい


クレームで言った言わないになった場合は
100%営業マンの責任です



基本が出来ていないと応用は勿論の事出来ません
土台作りが大事です
arrow42-021.gif営業マンの基本的な考え方
参考にして下さい

スポンサードリンク


posted by 初心者の飛び込み営業 at | 必勝欧州話法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る
アカデミー賞
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。